« カップヌードルみそ | トップページ | ゆかりんが来た! »

2006年12月17日 (日)

アニメイト福山

 思えば数年前、スターバックスコーヒーが福山市にできたとき福山市も都会になったと思ったものだが、ついにアニメイトが福山にオープンした。
 ただ、少し残念なのはアニメイト福山ができた場所にあった本屋はオレの中で思い出の場所だったのである。

 あれは忘れもしない10年前。エヴァブームの真っ只中での出来事であった。
 当時というか現在でも広島県にはテレ東系のテレビ局が無い。福山市の一部地域ではテレビせとうちという局が映る場合もあるのだが、オレの家は残念ながら映らない家であった。その気になればネットで未放送地域の番組でも見れる現在と違い、当時はレンタルビデオを待つかテレビせとうちの映る家の友達が録画したビデオを借りるしかなかった。
 今では想像もできない人気を誇っていたエヴァンゲリオン。もうこんな表現を使うアニメはほとんどないが“見なくてはいけない”アニメだった。
 とりあえず、レンタルされていた7巻(拾四話)までと友達から借りた弐拾参話から最終話までをみることができたが、その間の話を物凄く見たくてたまらなかった。友達はそのビデオを他の人間に貸してるらしく、しばらく時間がかかる。
 そんな時、ある情報を聞いた。「駅前の本屋でエヴァンゲリオンが流されてる」と…。

 それを聞いてすぐの日曜日、昼食後その本屋へと出かけた。
 オレが本屋に着くと何の因果かちょうど見ていない拾伍話がテレビから流され始めていた。それから弐拾弐話までだから約4時間。オレはそのテレビの前でエヴァを見続けていた。
 戦後すぐの時代、街頭テレビで力道山に声援を送っていた人たちはこんな気持ちだったのだろうか?
 変な話かもしれないが、この日を堺に自分の中で何かが変わったような気がした。ガンダムのパイロットが初めて敵を撃った瞬間のように…。

 その本屋が今年の9月に閉店した時、なんとも言えない喪失感のようなものがあった(まぁ、建物自体がなくなるわけではなかったのだが)。
 しかし、その場所はアニメイトとして生まれ変わった。
 オレがオタクとして新しい一歩を踏み出した場所で、オタクが大量に生産されていく。そう考えると、残念と思うよりも喜ばしいことなのではないだろうか。

|

« カップヌードルみそ | トップページ | ゆかりんが来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/13104424

この記事へのトラックバック一覧です: アニメイト福山:

» コスプレ ウィッグ [コスプレ ウィッグ]
コスプレイヤーなあたし。 ウィッグ大好きでいっぱいもってるんですけど いろいろ知りたいし 教えてほしい そんなブログなのです [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 10時44分

« カップヌードルみそ | トップページ | ゆかりんが来た! »