« 声優アワード | トップページ | 怪物たちへの鎮魂歌 »

2007年3月27日 (火)

官打

 官打…官職が高過ぎてかえって不運な目にあうこと(広辞苑より)

 某アイドルが4月からのアニメの主題歌を歌うそうなのだが、「ガイナックスの作品だから面白いに決まってるんです」だそうだが、「この醜くも美しい世界」も面白かったんだろうか?
 主題歌は大好きなのだが、個人的に面白いとは思えなかったんだが…。

 以前、スパロボのCMに起用されたインタビューで「ガンダムSEEDのキラやアスランが好き」とだけ語っていたが、 霊帝ルアフにキラが何と言われたか知らないのだろうか? 戦隊マニアなのにガンエデンやクストースの存在を誰からも聞かなかったんだろうか?
 ブログの女王を名乗るならネットでこういう話を目にすることはないんだろうか?

 ところで、アニソンのカバーアルバムを出すそうだが、5曲って少なさは何? この手のアルバムは10曲以上収録されるのが相場だと思うんだが。まさかと思うが、技術的に歌えない。もしくは、歌ったとしてもアニメ本編に話が及んだ時に何も知らないアニソンの方が多いのだろうか?
 それに、一般投票で歌って欲しい曲を募ったそうだが、あんな口調ならどんな事態になるかも分からなかったんだろうか?

 どうにもオタクだから使われてるのではなく、こうやってボロを出させるためだけにアニメやゲーム関連で起用されている気がしてならない…。
 デンジレッドのレプリカマスクを手に入れるほど戦隊が好きなのに、どの顔で裏番組に出てるのだろうか?

 最後に、何が1番気に喰わないって、虚構と現実の区別がついていないことだろう。
 別にニュースで使われるような意味ではなく、こういうネット上で使われるだけの言葉を無自覚に現実に持ち込んでいるという点である。
 ネット上で「萌え~」と見るのは当たり前だが(?)、現実で音声として聞くことには多少の違和感がある。人によっては気持ち悪いとすら思えるのではないだろうか?わかりやすく言えば、メールの絵文字を読み上げてるようなものか。

 風の噂ではファーストガンダムに手を出したそうだが、ガンダムは鬼門ということを教えてくれる人間は周りにいないんだろうか?
 どこぞのラジオで感想文を書かせたら、見てないことが直ぐにばれるようなアニメなのだが…。

|

« 声優アワード | トップページ | 怪物たちへの鎮魂歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/14421596

この記事へのトラックバック一覧です: 官打:

« 声優アワード | トップページ | 怪物たちへの鎮魂歌 »