« 今、エヴァを語る 参 | トップページ | アキバよさらば »

2007年9月 6日 (木)

真理に至る道

 文庫版「ローマ人の物語 終わりの始まり[上]」を読み終えた。
 今回は五賢帝の最後を飾る哲人皇帝マルクス・アウレリウスがメインの話なのだが、ふと面白いことを発見した。
 P81にマルクス・アウレリウスが師に送った手紙が紹介されており、そこには、哲学的な思考に行き詰った末、寝ることにしますという内容の手紙が書かれていたのだが、どこかで聞いたことがないだろうか?
 そう、これは「燃えよ!ペン」の炎尾燃の名台詞「あえて……… 寝るっ!!」と全く同じではないか。

 おそるべし、炎尾燃。彼はローマ帝国が誇る哲人皇帝と同じ地平に立っていたのである…。

|

« 今、エヴァを語る 参 | トップページ | アキバよさらば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/16366021

この記事へのトラックバック一覧です: 真理に至る道:

« 今、エヴァを語る 参 | トップページ | アキバよさらば »