« バカの璧 | トップページ | 犬が三毛の一族 »

2008年2月12日 (火)

思い出のマンガ

 と、よく言うが小学生時分の子供が何冊もマンガを買うことができるわけがない。まして、週刊少年誌を毎週買うようなお小遣いがあるわけもない。
 個人的な話を言わせてもらえば、コンビニが身近に存在しなかったので、週刊誌を毎週立ち読みすることも難しかった。
 つまり、子供の頃に読み込むことができるマンガというのは物凄く限られているのである。

 自分の場合、物凄く限られた中の一つは「聖闘士星矢」であった。ドラゴンボールも連載されていたが、ドラゴンボールをそろえるほどの小遣いはなかった。

 子供の頃に読んでたマンガの数が多いというのは少しありえない話なのである、余程のお金持ちだったりしない限り。
 

|

« バカの璧 | トップページ | 犬が三毛の一族 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/40104467

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出のマンガ:

« バカの璧 | トップページ | 犬が三毛の一族 »