« 飛べない翼に意味はあるのでしょうか? | トップページ | 先生が死ねといっても死ぬヤツはいない »

2008年3月21日 (金)

FFでは無属性の方が強いことの方が多い

 昨今、ガンダム芸人から始まって××芸人という肩書が増えるようになってきたが、その肩書は必要なものなのか。
 例えば、ガンダム芸人、自称ガンダムに詳しい方々のようだが、ガンダムで仕事はいくらかもらうことができても、本業である笑いをガンダムでとったことがあるだろうか?
 ガンダム芸人と言ってるが、彼らがやってるのは芸ではなく単にガンダム好きが集まって盛り上がってるだけである。まぁ、大学の飲み会芸レベルの芸がもてはやされる時分、この程度でも芸として成立するのだろう。

 しかし、世のガンダム芸人にあえて言いたい、ガンダムに詳しいよりも詳しくない方が笑いが取れる。
 例えば、ガンダムに大して詳しくない人間が「黒い三連戦」と言えば、ヘキサゴンのおバカ軍団の珍解答のように笑いが取れたはずなのである。それを自称ガンダムに詳しいはずの人間が偉そうに言うから反感を買いまくったのだ(アレをボケと言うのなら、ヤケにリアルなボケができるものだ)。

 結局、××芸人という肩書は、それが無いと売り込みのできない連中が自分を分かりやすく売り込む記号として都合がいいのだろう。
 そして、それは芸人に限った話ではない。面接での自己PRをする時の特徴など何パターンかの記号のようなものしか存在しないだろう。悪いが、世間の人間が冷ややかな目で見る萌え要素とどこが違うのだろうか。
 どこかの評論家が動物化と評してたが、それはオタクではなく普通の社会の出来事ではないだろうか?
 

|

« 飛べない翼に意味はあるのでしょうか? | トップページ | 先生が死ねといっても死ぬヤツはいない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/40590835

この記事へのトラックバック一覧です: FFでは無属性の方が強いことの方が多い:

« 飛べない翼に意味はあるのでしょうか? | トップページ | 先生が死ねといっても死ぬヤツはいない »