« 先生が死ねといっても死ぬヤツはいない | トップページ | あえてネットラジオ批判 »

2008年3月23日 (日)

お世話になりました

 正月に小学校の同級生の集まりに参加した時に担任だった先生が今年度で退任されるという話を聞いた。
 先日、新聞の教員の異動の欄を読んでいたら確かに退任のところに先生の名前を見つけた。

 小学校4年から6年まで担任だったのだが、先生のお陰だと思えることはたくさんある。少なくとも、都道府県名や場所を理解していないヘキサゴンのおバカ軍団を笑えるのは、先生のお陰だ。小4のときにクラス全員に県庁所在地名も一緒に丸暗記させられているからだ。オタクは桃鉄で地理を覚えると言うが、桃鉄よりも先生に丸暗記させられた方が先だったと思う。
 もう1つ、オタクは信長の野望で歴史を学ぶというのもあるが、先生は小学校の教師の前に高校で社会教師をしていたそうである。今思えば、井沢元彦さん辺りの本が出典であろう金閣寺の三層構造の秘密など、明らかに小学生、そもそも学校で教えるような内容でないものまでたくさん教えてくれた。

 教え子はこんなにダメダメになってしまったが、先生は本当にいい先生だった。
 次に同級生で集まる時は先生も呼ぼうという話になっているようなので、その時に色々とお礼を言っておかなければならない。

|

« 先生が死ねといっても死ぬヤツはいない | トップページ | あえてネットラジオ批判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/40617097

この記事へのトラックバック一覧です: お世話になりました:

« 先生が死ねといっても死ぬヤツはいない | トップページ | あえてネットラジオ批判 »