« 誰もが知ってるウルトラの戦士だけど | トップページ | 答え:6通り »

2008年5月28日 (水)

人生一度は言ってみたい

 どうでもいい話だが、人生で一度でも言ってみたい台詞は「犯人は、お前だ!」である。
 まぁ、普通に生きてれば、こんな台詞を言うような状況に出くわすことはないだろう、っていうか、正直出くわしたくもない訳だが…。

 しかし、ミステリー小説を解くような感じで思考を巡らせることは誰もが快感を覚えることなのだろう。
 不謹慎な話ではあるが、ニュースや新聞で何らかの事件を知ってそういう思考を巡らせなかったという人間がいるだろうか?

 不謹慎にならない程度でそういう妄想を楽しむ上で格好の材料があった。
 文化放送で放送中の「A&G超!RADIO SHOW~アニスパ!~」で、自分のプロモーションが終わった途端に台本に落書きを描き始めた人間がいたという話である。今では番組のジングルにもなっているアレである。
 ネット等を見てみると、色んな声優さんの名前が挙がっていたが、何人かに関しては、既に番組ないで否定されている。
 では、この落書きをしたという人物が誰なのかを考えてみるとしよう。

 まず、当然のことながらアニスパにゲスト出演した人物でなければならない。そして、重要なのが声優ばかりの予想が来る放送中に言った「アニスパも長くやってると色んな人が来ましたから」という言葉である。つまり、犯人は必ずしも最近ゲストで来た声優とは限らないわけだ。
 次に、暴言に定評のある浅野真澄さんだけが騒いでるならはともかく(失礼)、この話をジングルにしているという事実である。要するに、この人物に腹が立っているのは、ますみんだけではないということなのだろう。
 そして、ジングルにしたということが犯人は声優(アニメ関係者含め)でないということを暗に示している。仮に、声優が犯人だとしたら、何かの機会にこのジングルを聞いてしまう可能性、直接聞かないにしてもジングルの存在を知る可能性はいくらでもあるだろうし、再びゲストに来る可能性も完全には否定できない。いくらアニスパがそこそこ聴取率を稼いでる番組だからといって、このような真似をするだろうか? つまり、犯人はアニスパスタッフが最低でも2度と番組に来ることがないと断言できる人物と言えないだろうか。
 最後に、この話題を出した春の改変後という時期である。この春の改変によって何が変わったか。少なくとも裏番組が1つ、別の時間帯に移動になったという事実である。ここからは、かなりの偏見に基づく一方的な妄想と断っておくが(今までのは何だったんだよ)、その裏番組の担当者はアニメやマンガに詳しいらしく、オタクに人気があるということになっていた。だから、アニスパに対抗するために裏番組に起用されたのだろう。アニスパスタッフが潰そうと思ったかは知らないが、結果的に返り討ちにしたわけである。だから、安心してこの話をすることができたのではないだろうか?

 残念ながらあくまで可能性の話である。真相はますみんが声優業を引退する時に語ってくれるかも知れない。

 しかし、1つだけ確実なのは、最近だけで3度目の悪口を書いてるぐらい、その人物が大嫌いなのだということである。
 名前出すのもおぞましいほどに…。

|

« 誰もが知ってるウルトラの戦士だけど | トップページ | 答え:6通り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/41348724

この記事へのトラックバック一覧です: 人生一度は言ってみたい:

« 誰もが知ってるウルトラの戦士だけど | トップページ | 答え:6通り »