« アレから1年 | トップページ | 無題 »

2008年6月 5日 (木)

ONE MORE MATCH

 俳優のドゥエイン・ジョンソンさんが離婚されたそうだ。
 まぁ、ドゥエイン・ジョンソンと言ってもマニアしか理解できないだろうが、そのニュース記事の見出しは“元”ザ・ロックことドゥエイン・ジョンソンさんとなっていた。
 世間の認識としては“元”ザ・ロックになってしまったのかというのが少し悲しい。

 ザ・ロックがWWEでどのぐらいのスーパースターだったかはウィキペディアで調べてもらうとして、個人的には「スコーピオン・キング」のプロモーションで来日した時に初めてその存在を知った。そして、その後、深夜に放送されていた番組で再び眼にすることとなった。WWEにハマるきっかけの1つだったのである(残りは、当時、まだ現役で試合をしていたハルク・ホーガンとホーガンとやり合っていたWWE会長なのに筋肉ボディのビンス・マクマホンの衝撃)。
 ただ、その時期は、ロックがレスラーから俳優に転向しようとしていた時期であり、レッスルマニア19でのストーンコールド戦、続く、バックラッシュでのゴールドバーグ戦、1年後のレッスルマニア20でのロックン・ソッコ・コネクションでのエヴォリューション(HHH以外)戦を最後に、公式戦は一切行っていない。
 ウィキペディア情報によると、例え試合をしたくても俳優としてケガをしてはいけないという契約条項があるために試合ができないのだという。
 それでも、ロックは凄かった。先日も、父親のWWE殿堂入りのプレゼンターを務めたようだが、文章で読むだけでも口だけでロックが会場を支配していた様子が伝わってきた。
 試合をしなくてもロックは健在だったのである。

 If you smell what the Rock is cookin’

|

« アレから1年 | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/41429529

この記事へのトラックバック一覧です: ONE MORE MATCH:

« アレから1年 | トップページ | 無題 »