« アリソンとハルヒ | トップページ | 遙か、茜色の水面に浮かぶ月 »

2008年7月13日 (日)

でも、やっぱりF5が好き

 文化放送A&GゾーンのCMを聞いてると、最近話題のマクロスFのランカ役の中島愛さんはアメプロが大好きで、好きな技はシャープシューターなのだそうだ。
 今までチェックをしてなかったことを物凄く謝罪しておきたい。機会があれば、シェイン・マクマホンのように20mの鉄塔の上からダイビングエルボーをしてお詫びしたいぐらいである。
 とりあえず、レッスルマニア24のDVDの前に4月から溜め込んでいたマクロスFを今週分まで一気に見たので、それを以って反省の意を示したい。

 人間というのは悲しい生き物である。自分と何らかの共通点があると親近感を持たずにはいられない。同じ広島出身ということであの野球選手とフリーアナウンサーも盛り上がったんじゃないのではないかと思う。

 しかし、昨今、この親近感を利用しようとする人間が多く見られる。
 そりゃ、「××が好き」と言っておけば、××ファンが勝手に応援してくれるようになるなら安いものだろう。「ローゼンメイデン」が写真に写ってただけでネットでは大盛り上がりである。ところが、マンガ大好きと公言してるその政治家は、自分をネタにしている「さよなら絶望先生」に対して、何らコメントを出したことがない。まぁ、政策通だの経済通だの言われてても、あまり大したことないのが昨今の政治家だから、政治家の中のマンガ通ってのもその程度でしかないのだろう。いい加減、ローゼン仲間のホリエモンが逮捕された時に誰も味方してくれなかったのを思い出すべきだろう。

 そう、このご時世、そういう便乗野郎を見抜く力を持たなければならないのである、小学校の先生が読んでもない本で書かれた読書感想文を見抜くように。
 冒頭の中島さんは問題ないだろう。アメプロ好きといった所で、そんなにファンは増えないだろうし。まぁ、シャープシューターが好きってのは渋いと思うけど。

 ちなみに、自分が1番好きなのは、今はいない(死んだわけじゃない)ブロック・レスナーのF5である。
 

|

« アリソンとハルヒ | トップページ | 遙か、茜色の水面に浮かぶ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/41829802

この記事へのトラックバック一覧です: でも、やっぱりF5が好き:

« アリソンとハルヒ | トップページ | 遙か、茜色の水面に浮かぶ月 »