« 私が嫌いだったウルトラマンティガ | トップページ | 真剣勝負幻想 »

2008年9月15日 (月)

ウルトラの星

 という訳で、「大決戦!超ウルトラ8兄弟」を見てきたわけだが、四半世紀ウルトラマンと過してきた人間的には満足できる内容だった。

 冒頭から石坂浩二さんの懐かしい「これから、あなたの目はあなたの体を離れて~」というフレーズ。映画館を埋め尽くしたお子様たちには理解できないであろう(してたら逆に怖い)マニア泣かせの演出。
 ということは、今回の映画は、ウルトラQの延長線上だったと考えることもできないだろうか? 何の因果かウルトラQのメインの3人も出演してたわけだし…。つまり、設定がおかしいだの何だの突っ込むことは野暮というものだろう。何故なら、これはアンバランス・ゾーンの出来事なのだから…。

 個人的に1番良かったと思えるシーンは、ギガキマイラを倒した後のアスカの台詞である。
 「ウルトラマンダイナ」の最終回で1番聞きたかった台詞を10年経って言ってくれた…。パンフレットにつるのさんもこのシーンのことに触れているので、演じる方も見る方も同じ思いだったというだけで何か嬉しい。
 どこぞの嫌われ芸人のような言い方になってしまうが、もし、ウルトラマンダイナの本編を見ずに今回の映画を見ようという人間がいるなら、せめてレンタル屋で最初と最後の巻だけでいいからダイナのDVDを借りてきてからこの映画を見て、この感動を分かち合って欲しいと思う。

 ラストシーンだが、多分、あまりに突拍子もない展開だったので賛否両論別れるだろうと思うけど、個人的には肯定したいと思う。
 例え物語の中とはいえ、人間が自らの力でウルトラの星を目指して旅立ったことには十分意義があるはずだ。


 で、物凄くどうでもいい話になるが、ウルトラマンの力を手に入れようとしてたはずが、どこをどう間違えたらスーパーヒッポリト星人になるんだろうな、ユーゼス…(声優ネタ)。

|

« 私が嫌いだったウルトラマンティガ | トップページ | 真剣勝負幻想 »

コメント

はじめまして。
アニゲマスターのリューダイン掲示板での
ご活躍を、いつも見ていました。

リューダイン、覚えていらっしゃいますか?

投稿: 女体盛々リューダイン | 2008年9月19日 (金) 01時23分

リューダインとは懐かしいですね。
正直、あの頃はネット始めたばかりで、今考えると恥ずかしい限りで…。

投稿: ベロクロン | 2008年9月20日 (土) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/42490601

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラの星:

« 私が嫌いだったウルトラマンティガ | トップページ | 真剣勝負幻想 »