« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月24日 (火)

weed

 率直に言えば、気持ち悪い、全国放送で女装コスプレを晒すなんて。
 一応、マクロスFを全話見た人間ですら気持ち悪いと思うんだから、これがキッカケでマクロスFを見るような奇特な人間がいるのなら是非会ってみたいものだ。

 そう、本当にアニメの面白さを世に広めるのが目的だとしたら、完全に絶望先生がネタにしてたハードランディングというヤツだろ。
 そもそも、最初から女装コスプレというのがハードすぎるのである。一般人はコスプレという行為自体が気持ち悪いと考えている可能性が高い。
 最初はドラゴンボールなどの一般人が普通に楽しんでいる作品のコスプレ(not 女装)から始めるべきである。ウチの弟によれば、現在テニスのランキング1位のナダルは、ドラゴンボールが大好きでさり気なくテニスウェアを悟空の胴着のカラーにしてたこともあるそうである。
 このようなことでアニメ好きというキャラを定着させた上で、徐々に作品をマニアックなものに移行させていく。当然、女装なんて以ての外だ。具体的に言えば、日5アニメから深夜アニメに広げていく感じだろうか。
 で、そういう下積み(?)を積んだ上で、ここぞという大きな大会などで女装して受けを狙うぐらいが理想的なソフトランディングではないだろうか?

 っていうか、偏見で歪んだ目には、アニメ云々は方便で単に女装したかっただけにしか思えない。
 で、あんな気持ち悪い女装姿でマクロスFのどんな面白さが伝わるわけ? 核の兵器以外の有効利用を訴えてる人間が、放射能だけ撒き散らしてるようなものだろ。現実にそんな人間がいたら、平和主義者ではなく完全なテロリストだ。撒き散らされたこの手の放射能が完全に消えるまでどれほどの年月がかかるか理解できてるのか? 20年前に撒き散らされた放射能は未だに残ってるんだけどねぇ…。

 しかし、格闘技の世界というのは、恐ろしい世界だよねぇ、負けたが最期、どんな恐ろしいことになるか…。
 変にネット上で知名度を上げてしまった分、反動が想像できないよねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »