« 勇者王の必殺技みたいな | トップページ | 泥色シェルター »

2009年5月22日 (金)

向うのオタクさん

 ダウンタウンDXにお笑い芸人の天津のエロ詩吟じゃない方の向先輩も出演してたそうだが、前も書いたけど、オレの記憶にあの人がオタクだったという記憶はない。
 昨今、オタクを売りにする人間がいると、真性のオタかエセオタかということが重要になってくると思うが、少なくとも、高校の頃の向先輩がオタクだったという認識はない。直接、面識はないのでオレが知らなかっただけかもしれないが、廊下や図書室で学年を超えたアニメ談義をしてる中にはいなかったはずだし、あの人はオタクらしいという噂を聞くこともなかった。
 ちなみに、オレには高校時代、「終業式に出席せずに夏エヴァを見に行った」という武勇伝が存在するが、学校に行く前に映画館を覗いた事実はあるが、終業式には出席している。
 高校卒業してからオタクになったという不幸な可能性も考えられるが、エヴァブームを無事に乗り切ったのにその後でオタクになってしまうなんて、どれだけねぇ…。

 まぁ、後輩のよしみでオタクになりきる方法を教えるとしたら、オタアピールはしないことです。
 本当のオタクは自他共に認めるオタクとして普通に生活してましたから、自分がオタクであるということを必要以上にアピールしません。特に、求められてもいないのにマニアックな知識を披露したり、マニアックなコレクションを見せるのは愚の骨頂です。特別なことをする必要はないんです、オレが「黙ってれば、モテたのに」と女子に何度も言われるたように。

|

« 勇者王の必殺技みたいな | トップページ | 泥色シェルター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/45120852

この記事へのトラックバック一覧です: 向うのオタクさん:

« 勇者王の必殺技みたいな | トップページ | 泥色シェルター »