« 向うのオタクさん | トップページ | 無題 »

2009年5月23日 (土)

泥色シェルター

 ネットなどでオタクを標榜する人間がテレビに出ると、「あのキモさはオタクだ」なんて肯定意見が出る。
 では、不謹慎な話になるが、弟を殺せば、織田信長や伊達政宗のような人間になれるのか?

 繰り返しになるかもしれないが、オタクに定義はない。これがオタクが発展した最大の理由だと思う。来るものは基本的に拒まず受け入れてきたからこその発展だ。
 しかし、そろそろ入国審査は厳しくするべきじゃないのだろうか? 「キモいからオタク」というのは2本足で歩くものはすべて人間であるというぐらいに無茶がある話だと自分は思うが。そして、何より、自分のもって生まれた気持ち悪さを隠すためにオタクを使うような向先輩のような人間が出てくるわけである。
 人間は自分が直接か関わってなければ、いくらでも頭を下げることが出来るように出来ている。何故なら自分自身に直接責任はないからだ。同じように、自分の気持ち悪さをオタクの気持ち悪さで隠すことで、向先輩は「キモい」と呼ばれることから間接的に逃げている。まして、自分がオタクでなければ痛くも痒くもない。この辺は、海外では「アイ アム ジャパニーズ」を連呼するらしいどこかの国の…。

 結局、そうやって自分自身は安全な場所から芸をやるから相方ばかり売れるのですよ。
 まぁ、普通にキモいだけの芸人では層が厚すぎますからねぇ。でも、自分の親兄弟も笑いに使うなんてウチの学校では認められないと思うけどなぁ。

|

« 向うのオタクさん | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/45293172

この記事へのトラックバック一覧です: 泥色シェルター:

« 向うのオタクさん | トップページ | 無題 »