« 如水のごとく | トップページ | 僕たちはオタクエリートの表紙をやったことを忘れない »

2009年7月 1日 (水)

虚空の戦場

 ヘキサゴンに北京五輪柔道金メダリストの石井慧選手が出演していた。
 総合格闘技なんかに転向しなくても話題性だけでヘキサゴンぐらい出演できただろうに…。

 で、彼はいつになったら総合格闘技の試合をするんだろうか?
 いつぞやの密着番組では、散々贅沢をして「勝つしかない」と自分を追い込んでいるみたいなことを言ってたが、ぬるま湯に慣れてしまっているのではないだろうか?
 そもそもUFCでなく戦極を主戦場にした時点で既に逃げている。某格ゲーのキャッチコピーは「オレより強いヤツに会いに行く」だったが、「オレより強そうなヤツには会いたくない」のだろう。
 
 多分、カメラの前の大口とは裏腹に「負けた後の自分」が見えているのだろう。
 そして、それ以上に周囲の人間が心の底で笑う準備をしてるように見えているのではないか。少なくとも、ヘキサゴン放送部分では余裕があるようには見えなかった。

 いや、ホント、試合をして勝てばいいだけの話なんだけどねぇ。
 

 

|

« 如水のごとく | トップページ | 僕たちはオタクエリートの表紙をやったことを忘れない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/45511829

この記事へのトラックバック一覧です: 虚空の戦場:

« 如水のごとく | トップページ | 僕たちはオタクエリートの表紙をやったことを忘れない »