« 八つ墓村の200倍以上 | トップページ | 女装ダンスに秒殺KO、あいつは変態だ »

2009年10月21日 (水)

上書きされる記憶

 さて、未だ辞め時期を見つけられないドラゴンクエストⅨであるが、その一端を担っているのは宝の地図の洞窟に潜む歴代大魔王(一部肩書に偽りあり)の皆さんであろう。
 連中は、元の作品よりも強い。強いだけでは飽き足らず、倒されるたびに経験値をねだってはより凶悪に成長していく…。

 突然話は変わるが、RPGの戦闘BGM、特にボス戦の曲が大好きで、MDに入れて外でよく聞いたりしている。そんなBGMを聞きながら思い出すのは、最高レベルまで成長させたパーティーで文字通りのフルボッコにするラスボス戦である。そう、基本的にレベル99にさえしてしまえば、ドラクエのラスボスは基本的に楽勝で勝てるような連中なのである(光の玉使用前のゾーマは除く)。
 ドラクエ9に出てくる大魔王たちは元の作品のBGMで戦闘になる。ドラクエ5に出てきたエスタークのBGMがミルドラースと同じ曲だったのが少し残念に思えただけにBGM好きにはうれしい演出だ。

 しかし、ドラクエ9で再登場をした大魔王軍団は元の作品とは比べ物にならないほどの強化を受けている。オレの知っているバラモスは灼熱の炎なんか吐いてこなかった(灼熱の炎はドラクエ5から)。レベル1程度の魔王ならまだ可愛いものだ(それでもドラクエ9のラスボスより遙に強いが)。
 問題はレベル99とかになった時である。すれ違い通信で、偶然ミルドラース・レベル99の地図が手に入った。本編クリアできる程度のレベルで遊び半分でケンカを売ってみた。
 1ターン目、こちらが行動する前にメラガイアーで回復役即死、暗黒の霧で弱体化(攻撃力低下だけで死に至るものではない)、煉獄火炎で残りのメンバー一掃。どこかの大魔王様の天地魔闘の構えって、この位凶悪なのかなという感想以外思い浮かばなかった…。

 それから、レベル99に育ててからの再戦で何とか倒すことはできたが、未だに100%勝てるという確信は持てない。他の大魔王にも言えることだが、相手が凍てつく波動を使うか否かがそのまま勝敗の分かれ目になっている。
 自分で育てたわけではないのが悲しいが、ドルマゲスとデスピサロのレベル99の地図も手に入り倒すことには成功したが、「ドルマゲス」を聞きながら竜神王相手に絶望的な戦いを挑んだ記憶はあるが、ドルマゲス相手に苦戦した記憶はない。何せ、ドルマゲスの手前の回復ポイントを基点にその辺に出るはぐれメタルを狩りまくって公式ガイドブックの目安のレベルよりも10ぐらい高いレベルで戦いを挑んだから(簡単に言えば、ククールがベホマラーを覚えた状態)。「悪の化身」(デスピサロ最終形態のBGM)を聞きながら、3回攻撃を受けた記憶はない。まして、煉獄火炎or光り輝く息のあとに打撃連発で2人もやられるような戦闘はエビルプリースト(リメイク版でとある条件を満たすと出て来るラスボス)相手にも記憶がない。オレの知ってるミルドラースはたまに痛恨の一撃を繰り出したような気はするが、間違ってもダメージが999で即死と同意味ではなかった。「大魔王」で苦戦するのは隠しボスのエスタークの方だ。

 とにかく、歴代大魔王のBGMを聞くたびに今思い出すのは、ドラクエ9での恐怖の記憶である。

 どうでもいいが、竜王はいつまで横を向いているのだろう? 

|

« 八つ墓村の200倍以上 | トップページ | 女装ダンスに秒殺KO、あいつは変態だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190936/46540539

この記事へのトラックバック一覧です: 上書きされる記憶:

« 八つ墓村の200倍以上 | トップページ | 女装ダンスに秒殺KO、あいつは変態だ »